あなたは、「クマ笹の海」を見たことがありますか?

     山歩きの好きな方なら、一度は経験なさったことがあるのでは・・・?
     標高1000m以上の深山に分け入って、ひと山(丘)越えた時など、
     突然眼前に広がる、群生するクマ笹、・・・ササ、ササ、ササ・・・。
     一面、見渡す限り、どこまでも続くクマ笹が自生する大地。

     一陣の風がわたると、降り注ぐ陽光を浴びたササの葉は、
     まるで波のようにうねります。

     まさに、ササの海です。

   この光景を経験した方は一様に、クマ笹のあまりの生命力に驚かれることでしょう。

 

     「北のささ」はこのクマ笹の類まれな生命力を利活することで、
     生活に役立つユニークな製品開発を行ってまいります。